backnumber
No.1275
1998/05/13
ご注文はこちら
Theme

依然好調に推移する大手商社の97年度の携帯電話ビジネス
苦況が続く大手商社の97年度のPHSビジネス

全国的な販売拠点の増設・ルートの拡大などで台数は9社で増加
担当組織・中核販売会社・販売状況・ショップ展開など各社の状況をみる

◇ 関西での業容拡大を目指し物産テレコム関西を設立した三井物産
◇ 全国系量販店への対応で全国的に販売台数を拡大した丸紅テレコム
◇ ITCネットワークを設立し販売サポート体制を充実させる伊藤忠商事
◇ エヌ・アイ・テレコムで総合通信サービスの提供を図る日商岩井
◇ ショップを拡充し買換え需要などへのサービス強化をはかるニチメンテレコム
◇ ショップの機能充実でメンテナンスなどに対応する兼松コンピュータシステム
◇ 通信機器の販売を模索し情報通信の総合販売会社をめざす住商テレメイト
◇ 首都圏での量販店と関西での訪問販売が好調だったエム・シー・テレネット
◇ 訪販系の代理店を増やして販売台数を伸ばしたトーメンテレコム
◇ NTTパーソナルグループに注力する伊藤忠・丸紅・ニチメン
◇ 新サービスでDDIポケットの端末販売に注力する兼松とトーメン

表    9商社の97年度の携帯電話の販売実績・中核販売会社など一覧表
表    9商社の97年度のPHSの販売実績・中核販売会社など一覧表
○ 大手商社の世界戦略の構築⑥
☆ 主力現法の社長を執行役員的な位置づけにする兼松
☆ 融資にも基準を設けたニチメンの深意
☆ 住商が設立した3次元CGによるデジタル映像制作会社デジタル・サイト
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。