backnumber
No.1277
1998/05/27
ご注文はこちら
Theme

決算特集①
大手商社9社の98年3月期決算の「売上高」分析

円安で機械・鉄鋼の輸出が好調だがマンション,建材,繊維が不振に

◇ 貿易取引関連と生活産業関連で明暗が分かれた商品別売上高
◇ 燃料化学品などの伸びでトップを維持した伊藤忠・2位に浮上した三井物産
◇ 5商品で落ち込み3位に後退した丸紅・機械などの伸びで微増収の三菱商事
◇ 商内の見直しで2減収の住友商事・9社で最も商い増収率の日商岩井
◇ 小幅増収のトーメン・ほとんどの商品が減収となったニチメン・兼松
◇ 99/3期業績見通しはアジア経済の動揺で多くの商社が減収減益に

表1    98/3期決算の好調・不調商品
表2    為替変動による売上高の増加額
表3    99/3期業績見通し
表4    大手商社9社の98/3期業績と3力年の推移
表5    大手商社9社の98/3期形態別売上高と3力年の推移
表6    大手商社9社の98/3期商品別売上高と3力年の推移
○ 組織の大括りや経営の効率化で減少した大手商社9社の今年の新任取締役
○ この5月をメドに「伊藤忠ビジネススクール」を開講する伊藤忠商事
○ ビジネススクールや選抜型研修など専門的な経営社研修を開始したニチメン
○ これまでの兼松経営塾を見直し新体系でスタートした兼松
☆ 「現場を重視してさらに日銭を稼ぎなさい」という三菱商事の佐々木社長
☆ 上島社長から「接待費を削りなさい」というお触れが出た三井物産
☆ “本部長は部長にしか指示してはならない”という兼松のある幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。