backnumber
No.1296
1998/10/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社9社の98年度中間決算の業績予想

株価の大幅下落で有価証券評価損が膨らみ経常利益と当期利益は大幅減か

◇ 売上高は期初予想をやや下回るものの利益は見通し通りの伊藤忠商事
◇ 株式評価損が少なく税引後利益は100億円近くを達成できそうな三井物産
◇ 金融株を中心に巨額の評価損が発生し再び大幅な赤字に転落する丸紅
◇ 有価証券評価損が750億円ほど発生し当期利益が590億円の赤字となる住商
◇ 特例を利用した年金費用の引き落としで当期利益が大幅ダウンの三菱商事
◇ 金融子会社への債権放棄損等で当期利益が415億円の赤字に転落する日商岩井
◇ サイロ・農薬・特殊素材などコアビジネスが順調に推移するトーメン
◇ 総利益の減少と金融収支の悪化で経常利益と当期利益が予想を下回るニチメン
◇ 非鉄の撤退で若干減収だが販管費などが改善し利益は見込み通りの兼松

表    大手商社9社の98年度中間決算の業績予想
表    大手商社9社の「シンガポール」の98/3期売上高
○ 周辺国の影響を受け域内取引が落ち込む大手商社のシンガポールビジネス
☆ 人員削減で各人の業務が増えることで質が向上するという日商岩井の役員
☆ コアビジネスの強化と不採算商内の縮小撤退で商内の再構築を図るトーメン
☆ 税制改革の要望書を政府税調に提出し積極的に意見を具申する日本貿易会
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。