backnumber
No.1301
1998/11/18
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「民活インフラ事業」への取組状況

国内のPFIをにらみ海外の多分野で実績づくりに懸命

◇ 英国など海外での民活インフラ事業の推進と国内での応用をめざす三井物産
◇ IPPをコアビジネスとして全世界での事業を拡充するトーメン
◇ IPPから水道・橋梁・港湾・ゴミ処理と多岐にわたる分野で展開する丸紅
◇ インフラプロジェクト本部を発足して取組体制を強化した日商岩井
◇ すでに自治体にコンタクトを図るなど国内PFI事業に積極的な伊藤忠商事
◇ 中経で民活インフラ事業を重点分野に位置づけ強力に推進する方針の三菱商事
◇ 海外で上下水道事業に注力し国内で公共建築物のPFIを検討する住友商事
◇ IPP・水処理・海底ケーブル・地上回線事業・移動体通信に注力する兼松
◇ 海外でのIPP事業を中心に取組み国内においても事業拡大を図るニチメン

表    大手商社の民活インフラ事業に関連する主な組織・人員・担当業務
表    大手商社9社「香港」の98/3期売上高
○ アジア域外での取引きや船舶の商内が好調に推移した香港ビジネス
○ 大手商社の広報戦略について②
☆ 準定年を時限立法とし2000年4月から女子の補助職を新設する方針の三菱商事
☆ 「ものいえば唇寒し…」であまりマスコミに登場しなくなった丸紅の社長
☆ ニチメンの明後日像を追求するチーム21
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。