backnumber
No.1303
1998/12/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社9社の98年度中間決算「収益」分析

内外の厳しい環境で軒並み業績が悪化し有価証券評価損で3社が赤字に

◇ 営業総利益は7品目中6品目が減益となり丸紅を除く8社が減益に
◇ 人件費の減少等で販管費が改善したが総利益の減少で営業利益は7社で減益
◇ 調達コストの上昇で利息収支は悪化したが受取配当金の増加で金融収支は改善
◇ 営業外収益の増加で経常利益は増益だが営業利益の減少で業務利益も減益に
◇ 特損の増加で当期利益は3社が赤字に転落し4社が配当を見送り

表    大手商社9社の98/9中間決算の比較損益計算書
表    大手商社9社の98/9中間決算の商品別営業総利益と3力年の推移
表    98/9中間決算の商品別にみた営業総利益率
表    最近5年間の中間決算の営業総利益率の推移
表    98/9中間決算の貸倒償却引当金繰入額
表    98/9中間決算の利息収支
表    98/9中間決算の国内・海外別にみた受取配当金
表    最近5年間の中間決算の受取配当金の推移
表    98/9中間決算の金融収支
表    98/9中間決算の有価証券売却損益・有価証券評価損
表    最近5年間の中間決算の業務利益の推移
表    98/9中間決算の特別損益の内訳
表    大手商社9社の98/9中間決算の金融収支
表    大手商社9社の98/9中問決算の平均借入利率・支払利息増加の内訳
○ 調達コストの増加などで利息収支が悪化した大手商社の金融収支
○ 大手商社の広報戦略について④
☆ 内外の不況と原油安で大幅な減収減益決算となった98/9・大手商社の燃料部門
☆ インドネシアを中心にアジアで巨額の不良債権が発生した伊藤忠商事
☆ 三菱商事・三井物産・住友商事・丸紅の4社だけとなった株式の含み益
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。