backnumber
No.1307
1999/01/13
ご注文はこちら
Theme

大手商社の98年度上半期・海外プラントと
海外工事の成約状況

通貨危機の影響甚大でアジアの案件が激減し他地域での成約に懸命

◇ 唯一2000億円台の丸紅・2位に躍進した物産・約3割減の日商岩井と伊藤忠
◇ ほぼ4割減の商事・健闘したニチメンと兼松・激減したトーメンと住商
◇ 総成約額は丸紅がトップだが主契約者としての成約額では物産が断トツ

表    大手商社の98年度上半期海外プラントと海外工事の成約額
表    大手商社の98年度上半期海外プラントと海外工事の億ドル案件
表    大手商社の98年度上半期海外プラントと海外工事の総成約額
表    大手商社の98年度上半期海外プラントと海外工事の主契約の成約額
表    98年度上半期の大手商社別海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
表    大手商社のアジア5力国とロシア向け投融資、保証、貿易債権の合計
表    大手商社の連結ベースのアジア5力国とロシア向け投融資、保証、貿易債権残高
○ 99年、大手商社9社・社長の年頭の辞
○ 大手商社9社のアジア主要5力国とロシア向け投融資、保証、貿易債権残高
☆ 「マスコミの皆さんに不義理をして申しわけない」という物産の上島社長
☆ 自らの意思とは関係なく”間接金融”が増え始めたとする三菱商事
☆ 執行役員制では将来訴訟が起こる可能性があると語る丸紅の幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。