backnumber
No.1310
1999/02/03
ご注文はこちら
Theme

調整局面で一層の効率経営をはかる
大手商社の中国ビジネス(後)

現法や拠点の駐在員の削減、事務所の見直し、合弁事業の管理強化が顕著に

◇ すべての保税区現地法人を事務所と一本化し自立を促した丸紅
◇ 農機の新会社など引き続き内販狙いの新規事業に積極的に注力する丸紅
◇ 現法の設立を急がず適正な体制で着実に取扱高を伸ばす三井物産
◇ 有力パートナーとの展開や既存事業の拡充で合弁事業が育ってきた物産
◇ 拠点の見極めと人員削減による効率化を推進する三菱商事
◇ 総合物流事業が稼働し自動車エンジン製造事業の準備が進む商事
◇ 天津と広州の現法設立で上海法人と合わせ3極体制を構築したトーメン
◇ 駐在員事務所の閉鎖や合弁事業の撤退など効率化を推進する兼松

表1    大手商社の中国の人員・取扱高・主力商品・合弁会社数など一覧表
表2    大手商社・中国の事務所別駐在員数と現地社員数
○ 格付けと総合商社 ②
☆ 4項目の柱をたて国内支社・支店の新規まき直しをはかる三井物産
☆ 2年前から保税区法人を傘型企業からの出資に切り換えていた三菱商事
☆ 「投融資・決済権限などは人でなく場所で決めるべき…」という住友商事の幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。