backnumber
No.1311
1999/02/10
ご注文はこちら
Theme

今年からユーロが発足し新たな展開をはかる
大手商社の「欧州戦略」(前)

欧州会社の独・仏など法人統轄さらに東欧を含む拡大ECで経営一体化へ

◇ 英・独・伊などの現地法人の活躍で年々大幅な増益を続ける三井物産
◇ 関係会社25社の黒字比率は9割・税引後利益合計額は40億円を超す欧州物産
◇ 欧州会社・英国会社を再編し欧州一体化運営と完全な独立採算をめざす住商
◇ 事業会社の投資残高は130億円で経営権を持つ20社のうち7割が黒字の住商
◇ 各現法を欧州会社の支店とし商品タテ割り経営をさらに深化させる丸紅
◇ 欧阿中東地域を管轄する地域カンパニーとして権限の集中を図るニチメン
◇ 通貨統合した市場に対応し欧州現地法人を統合・支店化する構えのトーメン

表1    97/12期・大手商社の主要「欧州法人」の上位3商品売上高比較
表2    大手商社の欧州における主要事業会社
○ 格付けと総合商社 ③
☆ 「執行役員制をやるが退任役員の横すべりはない」という伊藤忠の丹羽社長
☆ 「電子時代に備え4月から稟議書などはECでやります」とする三井物産
☆ 新社長誕生と創立50周年を迎えてイメージ調査を開始した丸紅
☆ 格付け機関に便乗して実質債務超過と報じた雑誌に”ガツン”と言った兼松
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。