backnumber
No.1312
1999/02/17
ご注文はこちら
Theme

今年からユーロが発足し新たな展開をはかる
大手商社の「欧州戦略」(後)

欧州会社の独・仏など法人統轄さらに東欧を含む拡大ECで経営一体化へ

◇ 円安や事業会社の売却さらに鉄鋼などが好調で大幅増益の欧阿中東三菱商事
◇ 欧州への総投資額は204億円で事業会社の黒字比率は80%の三菱商事
◇ 4月から商品別タテ割経営を導入し明年1月から法人を支店にする日商岩井
◇ Div.Co.の発足でますます商品別タテ割経営が強まる伊藤忠商事
◇ 各現法ごとに2~3の分野に専門特化した営業体制を整える兼松

表1    97/12期・大手商社の主要「欧州法人」の商品別売上高比較
表2    大手商社の欧州における主要事業会社
表3    大手商社・欧州法人の96年、97年の税引後利益
表4    大手商社の欧州への総投資額・事業会社数と黒字比率
表5    97/12期・大手商社9社の「欧州法人」売上高比較
表6    大手商社9社の「欧州法人」の陣容
表7    大手商社の欧州における支配人制と統轄会社の内容
○ 東日本で最大規模を誇る最新の産業廃棄物の中間処理施設を保有する兼松環境
☆ 「こんなときに新ビルに移るのはどうか…」という住友商事の幹部
☆ 「情報産業にはちょっと変わった人がいい」と語る三井物産の役員
☆ 新型機種の登場で総合デジタル移動体通信事業の拡大を狙うニチメン
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。