backnumber
No.1315
1999/03/10
ご注文はこちら
Theme

あと300日を切った
「西暦2000年問題」への大手商社の対応状況

各システムの修正と模擬テストは順調で危機管理計画の策定に注力

◇ Y2Kタスクフォースを設置し業界としての対応を模索する日本貿易会
◇ 各部門のチームごとに予測のシナリオを提出させリスク管理を図る三菱商事
◇ すでに基幹系システムの対応を完了し取扱商品の対策に懸命な三井物産
◇ 各カンパニーごとに全事業会社に対して指導と援助を展開する伊藤忠商事
◇ 4月から本格稼動する新システムMAIN-21などの導入で比較的対応が早い丸紅
◇ 仕切取引では法的な間題の発生する危険が高いと危惧する住友商事
◇ サプライチェーン対策として資材や原材料の取引先に注意をはらう日商岩井
◇ 危機管理計画として7つの骨子を挙げ緻密な計画を策定するトーメン
◇ システムの対応は順調に推移し取扱商品について徹底的に調査するニチメン
◇ 3つのワークショップでグループ全体の対応をフォローする兼松

表1    大手商社の「西暦2000年問題」への対応費用
表2    大手商社の「西暦2000年問題」への対応組織・人員・関係会社
○ 三菱商事の99年度の新しい役員待遇と参与昇格者
☆ 新取と同等の”役待”の名が新聞に掲載されず元気が出ない商事の役員人事
☆ 「関西の企業との取引きは去るも残るも非常に難しい」という三井物産
☆ グローバルスタンダードという幻影に踊らされる日本企業?
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。