backnumber
No.1328
1999/06/16
ご注文はこちら
Theme

景気は好調だが業績は調整局面を迎えた
大手商社「米国法人」

有力子会社の有無や資産の償却などで98/12期業績は各社明暗を分ける

◇ 金融子会社などの活躍で税引後利益でトップに躍り出た伊藤忠インター
◇ 素材関係の不振で税引後利益が前期比1000万ドル減少した米国三井物産
◇ カナダ会社の子会社化と中米地域の管轄で北米一体経営を推進する丸紅
◇ 化学品・鉄鋼の事業会社強化とハイテク分野への投資に注力する米国住友商事
◇ 金融関連分野の拡充と管理体制の強化・タテ割り経営の推進等~日商岩井米国
◇ 償却の増加や子会社の不振で6割減益となった米国三菱商事
◇ 米州の地域経営体制の構築を完了し現地完結型が進んだ米国ニチメン
◇ 有力会社を売却したが電子分野に注力する兼松米国
◇ 不稼働資産や不採算事業などのリストラで大幅減益の米国トーメン

表    大手商社「米国法人」の98/12期業績
表    大手商社「米国法人」の好調な関係会社
表    大手商社「米国法人」の98/12期形態別売上高と3力年の推移
表    大手商社「米国法人」の店別にみた駐在員数(最近時)
表    大手商社「米国法人」の派遣部門別にみた駐在員数(最近時)
表    大手商社の連結ベースのアジア5力国向け投融資、保証、貿易債権の合計額
表    大手商社の各社別の投融資、保証、貿易債権残高
○ 大手商社のアジア主要5力国向け投資、融資、保証および貿易債権残高
☆ 住友商事の98年度の米国会計基準による連結決算の概要
☆ 副社長以上6人中の4人が理工科系出身者で占められる三菱商事の経営陣
☆ 組合員のボーナス支給額が年間約6カ月で早々と妥結した住友商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。