backnumber
No.1331
1999/07/07
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

穀物相場の下落などで減収となるも飲料など食品関連の伸びで増益に

◇ 飲料を中心とした加工食品の取扱いがさらに増加し断トツの業績の三菱商事
◇ 引き続き食品関連が好調で9社で唯一連単ともに増収増益だった伊藤忠商事
◇ 海外での生産拠点の確保と国内の川下への展開を積極的に推進する丸紅
◇ 引き続き肥料と牧草飼料の販売および生産拠点の拡充を推進する住友商事
◇ 海外の穀物や加工油脂の事業を拡大するも国内の食品流通が伸び悩む三井物産
◇ Chickashaとウナギの不振で連結と単体ともに大幅な減収減益となったトーメン
◇ 本社は食糧資源の確保に注力し関係会社は内販の強化を図る日商岩井
◇ 外食や物流などへの対応を強化する兼松・穀物事業の拡大に注力するニチメン

表    大手商社「食料部門」の99/3期連結・単体業績
表    大手商社「食料部門」の99/3期形態別売上高(単体ベース)
表    大手商社「食料部門」の99/3期商品別売上高比較
表    大手商社「食料部門」の主な関係会社
表    大手商社「食料部門」の人員
表    大手商社「北海道ブロック」の99/3期売上高と主要商品
○ 日商岩井が唯一増収だった大手商社「北海道ブロック」の99/3期の業績比較
☆ MTを目指してさっそく効果が出始めた三井物産の「新人事制度」
☆ 不況下で相次ぐ大儲けに「正にチャイさま、さま」の伊藤忠商事
☆ コアビジネスの伸長と低収益分野からの撤退で収益構造の変化が進むトーメン
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。