backnumber
No.1333
1999/07/21
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「燃料部門」の活動状況と今後の重点施策

大幅な原油安・製品安で連単とも減収減益だが開発案件の実現で光明も

◇ ARCADIAなど海外の事業会社が健闘し連結税引後利益で増益となった三井物産
◇ 「日石三菱」の誕生で国内取引に注力し総利益の拡大をめざす三菱商事
◇ 中国で新規のLPG販売事業が早くも配当を開始した丸紅
◇ DD原油の拡大やLPG・炭素など得意分野に注力する住友商事
◇ 国内におけるLPGのリテール事業の積極的な拡大に取組む日商岩井
◇ 来月からのカタール案件の稼動で初めて念願のLNGを取扱う伊藤忠商事
◇ 重点商品であるコークスの拡販が収益に貢献したニチメン. PBのSSの展開を開始する兼松・製品の川下分野に注力するトーメン

表    大手商社「燃料部門」の99/3期連結・単体業績
表    大手商社「燃料部門」の99/3期形態別売上高
表    大手商社「燃料部門」の99/3期商品別売上高比較
表    大手商社「燃料部門」の主な関係会社
表    大手商社「燃料部門」の人員
表    大手商社「東北ブロック」の99/3期売上高と主要商品
表    大手商社「北陸ブロック」の99/3期売上高と主要商品
○ 丸紅が唯一増収だった大手商社「東北ブロック」の99/3期の業績比較
○ 繊維と建設の低迷が響いた大手商社「北陸ブロック」の99/3期の業績比較
☆ 「孫正義氏のマネは商社マンにはムリ」と語る日商岩井の中堅幹部
☆ サバンナの猛獣のような他社の猛攻で優良商権の保持が危ぶまれる兼松
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。