backnumber
No.1335
1999/08/11
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「化学品部門」の活動状況と今後の重点施策

厳しい環境下で経営資源の効果的な配分を図るため組織の再編が相次ぐ

◇ 合樹部隊の新たな取組みである物流サービス事業が着実に伸びる三井物産
◇ 米国や欧州での農薬事業が好調で連結決算で唯一2ケタの増益となった丸紅
◇ ビジネスユニット制の導入により採算性をより明確にした三菱商事
◇ 商権を中核の販売会社2社に集中させコスト競争力の強化を図る住友商事
◇ 農薬事業に続く新たなコアビジネスとして医薬品や動物薬に注力するトーメン
◇ 組織を大幅に再編成し的を絞った効率的な事業展開を強化する伊藤忠商事
◇ 回復しつつある東南アジアでの肥料や農薬の取扱いが改善した日商岩井
◇ ベルギーにおける農薬と合樹の統括会社の活躍で商内が拡大するニチメン
◇ 厳しい状況だが経営効率を重視し得意分野での取組みを強化する兼松

表    大手商社「化学品部門」の99/3期連結・単体業績
表    大手商社「化学品部門」の99/3期形態別売上高
表    大手商社「化学品部門」の99/3期商品別売上高比較
表    大手商社「化学品部門」の主な関係会社
表    大手商社「化学品部門」の人員
表    大手商社「近畿・東海ブロック」の99/3期売上高と主要商品
○ 商権の移管が相次いだ大手商社「近畿・東海ブロック」の99/3期業績比較
○ 「日米間対外直接投資の現況と今後の投資促進」~三井物産・上島社長
☆ 副社長と幹部の攻防戦で商権の”選択と集中”を進めたトーメン・繊維本部
☆ 繊維業界が大淘汰の時代を迎え一向にに明るい兆しが見えない大阪
☆ 「こんな時に外へ出ているKGマンは気の毒です」という丸紅の部長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。