backnumber
No.1353
1999/12/15
ご注文はこちら
Theme

大手商社の99年度上半期・海外プラントと
海外工事の成約額

東南アジアでの案件の凍結やリストラ計画などの影響で未曾有の激減に

◇ 物産、丸紅、日商岩井、伊藤忠は8割以上落ち込み、トーメンは唯一増加
◇ 総成約額は丸紅が4年連続トップだが、主契約者としての成約は商事が1位

表1    大手商社の99年度上半期海外プラントと海外工事の成約額
表2    大手商社の99年度上半期海外プラントと海外工事の総成約額
表3    大手商社の99年度上半期海外プラントと海外工事の主契約の成約額
表4    99年度上半期の大手商社別海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ あと3週間を切った大手商社「西暦2000年問題jへの年末年始の動員体制
○ 調達コストの減少により利息収支が改善した大手商社の金融収支
○ 伊藤忠の巨額損失により半期としては過去最大を更新した大手商社の償却額
○ この1年で2500人余も減少した大手商社8社の総人員
○ 兼松の蹉鉄~総合商社からの脱落
☆ 秘密兵器の新型転換社債で自己資本の早期充実をはかる伊藤忠商事
☆ 三井物産と三菱商事の99/9中間連結決算の商品別純利益比較
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。