backnumber
No.1356
2000/01/19
ご注文はこちら
Theme

拡大EUをにらみ現地密着型の体制に改める
大手商社の欧州法人(前)

地場完結型の欧州一体化経営を目指した組織や機構の再編が相次ぐ

◇ 欧州合計の売上高は1兆2000億円で化学品・金属・機械が主流の三井物産
◇ 純利益は前年比34%増の55億円・事業会祉の黒字比率は86%と断トツの物産
◇ 一体化運営の一環として本社の駐在員事務所も欧州住商の傘下とした住商
◇ 子会社との資本関係を強化するほか中東欧へのビジネスの拡大を模索する住商
◇ 本体と同様にウミの一掃を図る伊藤忠商事の欧州会社
◇ いち早く各法人を欧州会社の支店とし着実に利益を上げるニチメン

表1    98/12期・大手商社の欧州主要法人の商品別売上高比較
表2    大手商社の欧州における主要事業会社
○ 2000年、大手商社・社長の念頭の辞
☆ 評判となり成功裏に終わった熊谷会長執筆の明日への話題~三井物産
☆ 伝統技能を用い400年前の淀君の小袖を4年かがりで復活させた丸紅
☆ 人員の計画的な削減が長期的によいのか疑問を持つ三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。