backnumber
No.1357
2000/01/26
ご注文はこちら
Theme

拡大EUをにらみ現地密着型の体制に改める
大手商社の欧州法人(後)

地場完結型の欧州一体化経営を目指した組織や機構の再編が相次ぐ

◇ 昨年秋に「三菱商事欧州支社」を設立し拡大EUに本格的に取組む商事
◇ 資源関連で500億円も投資が増え事業会社の黒字比率は75%の欧州三菱商事
◇ 現法をすべて丸紅欧州会社の支店としタテ割り一体経営を深化させた丸紅
◇ すでに事業部門制を敷き今年から順次現法を欧州会社の支店とする日商岩井
◇ 2000年6月末までに各法人を新欧州会社の支店とする予定のトーメン

表1    大手商社・欧州法人の97/12、98/12期の税引後利益
表2    大手商社の欧州への総投資額・事業会社数と黒字比率
表3    98/12期・大手商社の欧州法人の商品別売上高比較
表4    大手商社の欧州における主要事業会社
表5    98/12期・大手商社の「欧州法人」の売上高比較
表6    大手商社の「欧州法人」の陣容(最近時)
○ ローソンの役員に代取常務と役員待遇を送込む方針の三菱商事
○ 4月よりフラット型の大本部制へ大規模な組織改編を行う丸紅
☆ 4月までにEC本部を新設するなど本格的に四次産業への進出を図る三菱商事
☆ 各営業部門にCIOを設け現場に合ったEDIの案件を掘り起こす丸紅
☆ IT分野で日本は将来、米国を越えると予想するニチメンの渡利社長
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。