backnumber
No.1365
2000/03/22
ご注文はこちら
Theme

大手商社の金融ビジネスヘの取組状況(前)

証券会社、投資顧問会社、未公開株ファンド、不動産の証券化など

◇ リテールでの展開と金融商品の販売に的を絞る伊藤忠の金融部門
◇ 証券子会社や米国の金融子会社を通じ金融商品の販売に注力する伊藤忠
◇ 営業部隊の物流を創造するような金融ビジネスに注力する三井物産
◇ ネット証券取引所で既存勢力に対し革命を起こす三井物産
◇ 他社に先駆け証券・投資顧間の子会社を設けるが縮小傾向の日商岩井

○ 二一ズに応じた金融商品を提供するブティック型の伊藤忠キャピタル証券
○ 6月末から”集団指導体制”で経営の舵取りを行う三井物産の清水新社長
○ 食料カンパニーを独立させ、素材関連の部門を統合する伊藤忠の組織改編
○ 市場の信頼回復のため4つのSで積極的なIR活動をめざす日商岩井のIR室
○ 大手商社などの関連会社や注力商品をアピールしたFOODEXJAPAN2000
☆ 食料や米国会社など繊維出身者が主要なポストを占める伊藤忠商事
☆ 業界のさらなる向上が期待される三井物産、三菱商事の経団連副会長の就任
☆ “巨大戦艦から戦闘機”を目指す日商岩井のカンパニー制と分社戦略
☆ 1カ月間におよぶ社長とのスリ合わせが始まった三井物産の経営計画
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。