backnumber
No.1367
2000/04/05
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2000年3月期の業績予想

金属・機械が振るわず総利益は弱含みで当期利益は特損の処理次第

◇ 新社長誕生で特損の処理が注目される単体と連結は予想以上の三井物産
◇ 予想通りの業績だが年金などの積立不足解消で当期はゼロ決算の三菱商事
◇ 前年の赤字決算から一転トップクラスの純利益をあげそうな住友商事
◇ 機械と鉄鋼の不振により総利益が落ち込み特損の膨らむ丸紅
◇ CTCの予想以上の売却益により関連事業などの見直しを前倒しで行う伊藤忠
◇ コア分野の商品がいずれも堅調に推移し予想の水準を達成できそうな日商岩井
◇ 東海銀行などの支援を受け下方修正した業績の必達をめざすトーメン
◇ 鉄鋼・機械の不振で営業総利益の予想が弱含みのニチメン

表   大手商社8社の2000/3期単体決算の業績予想
○ 管理協力部門の集約や新たな営業部門の設置など機構改革を実施した住友商事
○ SAICと提携しプラント部隊を中心に既存取引のEC化で巻き返しをはかる丸紅
☆ 早退制で退職者が増えるが収益力への影響はないとする日商岩井とトーメン
☆ 「キュリオシティ」の再出発に期待する三井物産の取締役情報産業本部長
☆ 畜産のライバルが再び九州支社長で好敵手となる三井物産と伊藤忠商事
☆ 大手商社8社の連・単決算の日取りは5月17、18、19日に決定
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。