backnumber
No.1374
2000/05/31
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2000年3月期「連結決算」分析

円高や有利子負債の圧縮で機械や金属が減少、資産の見直しで特損が拡大

◇ 懸念材料一掃で純利益は大幅減だが営業利益は2割増の三菱商事
◇ 総利益や営業利益は落ち込んだが法人税等の軽減で純利益増の三井物産
◇ 総利益の増益と販管費および営業外損益の改善で経常利益が6割増の住商
◇ 経営改善策に伴う巨額の損失で純利益が883億円の赤字になった伊藤忠
◇ 電力プロジェクトなどの不振で機械が大幅な減益となった丸紅
◇ 低効率取引を見直したが売上総利益が堅調だった日商岩井
◇ 総利益の落ち込みが著しく当期純利益は950億円の赤字に転落したトーメン
◇ 総利益は増益だったが産業機械関連の特損が響き純利益は低水準のニチメン

表1     大手商社の00/3期連結対象会社数と黒字会社数および比率
表2     大手商社の00/3期連結決算の連結対象会社の黒字額・赤字額
表3     大手商社の00/3期連結決算の「セグメント別当期純利益・営業利益」
表4     大手商社の00/3期連結決算と連単対比および倍率
表5     大手商社の00/3期連結決算の「商品別売上総利益」
表6     大手商社の00/3期連結決算の持分法損益
表7     大手商社の00/3期連結決算の少数株主損益
表8     大手商社の01/3期連結業績見通し
表9     大手商社の00/3期連結決算の主な貢献会社と赤字会社
表10    大手商社の00/3期連結決算の「形態別売上高」
表11    大手商社の00/3期連結決算の「商品別売上高」
表12    大手商社の00/3期「連結キャッシュフロー計算書」
○ 米国会計基準による三菱商事と住友商事の99年度連結決算の概要
☆ 圧縮が進む大手商社の00/3期の有利子負債残高(連結ベース)
☆ 三井物産が唯一改善した大手商社の00/3期のROEとROA(連結ベース)
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。