backnumber
No.1379
2000/07/05
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集③ 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

連単ともに売上高は減収だが、連結総利益は4年連続の増益

◇ 飲料を中心に加工食品の取扱いが一層増加し断トツの業績を誇る三菱商事
◇ 引き続きSIS構想を推進しつつ外食産業への取組みを強化する伊藤忠商事
◇ ローソンとの商品開発を通じて惣菜商内の実績を積み上げる丸紅
◇ 総合食品卸第4位となる三友小網の誕生により躍進が期待される三井物産
◇ 消費流通事業本部と共に食品スーパー事業の拡充に注力する住友商事
◇ 川下への取組みを強化しつつ豊田通商との協力体制を模索するトーメン
◇ ネットを活用した取組みを強化しつつ川下物流の拡充をはかる日商岩井
◇ ニチメンフーズを中心とした川下の強化とITネット事業の推進をはかるニチメン

表    大手商社「食料部門」の00/3期連結・単体業績
表    大手商社「食料部門」の00/3期形態別売上高
表    大手商社「食料部門」の00/3期商品別売上高
表    大手商社「食料部門」の主な関係会社
表    大手商社「食料部門」の人員
表    大手商社「北海道ブロック」の00/3期売上高と主要商品
表    大手商社「東北ブロック」の00/3期売上高と主要商品
○ 大手商社「北海道ブロック」の00/3期の業績比較
○ 大手商社「東北ブロック」の00/3期の業績比較
○ 電子メール関連のASP事業を展開する物産のクリティカルパスパシフィック
☆清水新社長を頂点とする専務以上の経営会議体メンバーの役割~三井物産
☆外人投資家の持ち株比率が高いのを喜ぶ丸紅のIT事業部門などの管掌役員
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。