backnumber
No.1381
2000/07/19
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤ 大手商社
「燃料部門」の活動状況と今後の重点施策

原油高だが代行売上の廃止やリスク管理の徹底で8社平均の業績は横ばい

◇ 自主開発の豪州原油やタイ沖ガスなどで連結純利益が倍増した三井物産
◇ キメ細かな組織で環境変化に即応し収益力の維持拡大をめざす三菱商事
◇ 米国や中国の事業会社の活躍により連結純利益が増益となった丸紅
◇ 連単とも小幅増益のため収益力の大きいLPGの末端販売に傾注する住友商事
◇ 商品別から機能別に組織を改編し連結経営の強化をはかる伊藤忠商事
◇ LPGの内販体制を強化しつつ中小規模の原油開発への参画をめざす日商岩井
◇ コークスに注力するニチメン・LPGの販路の再構築をはかるトーメン

表    大手商社「燃料部門」の00/3期連結・単体業績
表    大手商社「燃料部門」の00/3期形態別売上高
表    大手商社「燃料部門」の00/3期商品別売上高比較
表    大手商社「燃料部門」の主な関係会社
表    大手商社「燃料部門」の人員
表    大手商社「北陸ブロック」の00/3期売上高と主要商品
○ 大手商社「北陸ブロック」の00/3期の業績比較
○ 世界の運用市場でデビューを目指すニチメンのクオンティス投資顧問
☆恒例のバザーへの拠出で好対照な姿勢をみせた伊藤忠商事の会長と社長
☆社長交代パーティを実施しないで浮いた経費を福祉に寄付する三井物産
☆自動車は各社とも減収となるなど総じて不振の機械部門の商品別売上高
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。