backnumber
No.1383
2000/08/09
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「化学品部門」の活動状況と今後の重点施策

連単ともに減収減益と厳しいが、中国やアジア地域で回復の兆し

◇ セブンイレブン向けの包材や物流サービス事業が着実に拡大する三井物産
◇ 欧州での農薬事業やアジアでの電材事業など精密分野に注力する丸紅
◇ スペシャリティ分野に傾注しつつ汎用化学品の拡充にも余念がない三菱商事
◇ 改革パッケージを達成するため選別した経営資源の投入を重視する住友商事
◇ コアの事業会社の増設を図り取扱量を拡大して商内基盤を強化するトーメン
◇ 生活資材部門と統合し包材分野などリテール分野の拡充を狙う伊藤忠商事
◇ 連結子会社の増加により8社で唯一2ケタの増収増益となった日商岩井
◇ 農薬事業をさらに強化するため世界的に再編成と拡大を図るニチメン

表    大手商社「化学品部門」の00/3期連結・単体業績
表    大手商社「化学品部門」の00/3期形態別売上高
表    大手商社「化学品部門」の00/3期商品別売上高比較
表    大手商社「化学品部門」の主な関係会社
表    大手商社「化学品部門」の人員
表    大手商社「近畿・東海ブロック」の00/3期売上高と主要商品
○ 大手商社「近畿・東海ブロック」の00/3期の業績比較
○ CATV向け及び集合住宅向けサービスと商権移管で拡大するトーメンサイバービジネス
☆30年ぶりに精密化学品部を「ライフサイエンス事業部」に改称した三井物産
☆商社マンの目シリーズ14作目に「上海は、いま。」を刊行した丸紅・広報部
☆新刊の「アジアと共に歩む21世紀」で商社のプレゼンスを訴える日本貿易会
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。