backnumber
No.1396
2000/11/08
ご注文はこちら
Theme

着実に事業案件が増加する
大手商社の「環境ビジネス」への取組状況

各種リサイクル関連法案の施行を睨み各社とも事業拡大を推進

◇ 法整備を睨みリサイクル事業の新会社を立ち上げる三井物産のPFI・環境事業室
◇ 河川環境ビジネスで関係部署の取扱商品を集積し横断的に取組む住友商事
◇ 自前の研究施設を設け商品開発と販売までの一貰体制を整えた三菱商事
◇ 東南アジアで焼却炉のオペレーションメンテナンスに注力する伊藤忠商事
◇ プラスチック容器類のリサイクル関連事業に注力する丸紅の環境システム課
◇ 国内の環境対策やリサイクルの処理設備の拡販を図る日商岩井プラント機器
◇ 海外で風力発電事業を拡大し、国内で小型焼却炉を拡販するニチメン
◇ 断トツの風力発電事業のほか最終処分場の運営も立案中のトーメン

表    大手商社「環境ビジネス」に取組む主な関係会社
表    00/3期の退任役貝と新就任先
○ 大手商社の2000年の退任役員とその新就任先一覧表
○ 商社グループ経営への展開 分権化のシステム(A)
☆ 「ブルネイなどリターンがあると思うな」と戒める三菱商事・燃料グループ
☆ 資金効率と優良商品に的を絞って新しい中期経営計画を策定するニチメン
☆ 欧州会社に審査担当が2名しかいないのを心配するM社幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。