backnumber
No.1398
2000/11/22
ご注文はこちら
Theme

激動の時代に着実に安定収益構造を築く
大手商社「化学品部門」(後)

基礎原料から電子材料・バイオ・環境などビジネスの裾野を拡げる各社

◇ 石油化学コモディティの大型案件の投資が目立つ三菱商事の基礎石化本部
◇ アジア地域での塩ビ事業を拡充する商事のクロールアルカリ・塩ビ本部
◇ 経営資源を投下し収益基盤を強化する商事のスペシャリティー化学品本部
◇ 大部分の商権を事業会社に移管した住友商事の合成樹脂・有機化学品本部
◇ 硫酸やソーダ灰が強くバイオで先行する住商のファイン・無機化学品本部
◇ 国内の4販社に商権を移管し効率的な連結経営の展開を図る日商岩井
◇ 樹脂コンパウンド、農薬、特殊フィルムの世界展開を図るニチメン

表    三菱商事の本部別ビジネスユニットの布陣
表    大手商社「化学品部門」の組織陣容と主要投資先(A)
表    大手商社「化学品部門」の組織陣容と主要投資先(B)
表    大手商社「化学品部門」の分野別投資残高と主要投資先及び関係会社
表    大手商社8社のディスクロージャー評価比較総括表
○ ディスクロージャー優良企業選定において6年連続トップとなった三菱商事
○ 商社グループ経営への展開 グループ経営の在り方(A)
☆来春をメドに携帯電話の事業会社3社を統合し上場する予定の三井物産
☆大化けのPIRI社のお陰で連結純利益を上方修正した三菱商事の陰の功労者
☆21世紀構造改革推進室で5年先の事業評価を行うニチメン
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。