backnumber
No.1408
2001/02/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「石油・天然ガス開発」の現状と
今後の重点施策

各社が取組んできた探鉱の成否が大きな分水嶺となり2極分化に

◇ 世界各地で継続的にアップストリームヘの投資を実施する三菱商事
◇ 既存プロジェクトの拡充や新規案件への取組みなど事業拡大に余念がない商事
◇ 各LNG案件やサハリンHなど事業拡大に伴い人員数も増加した三井物産
◇ 開発案件の獲得を図りつつ上流の優良資産の充実をめざす三井物産
◇ 2005年には自主原油を現在の3倍の10万B/Dとする方針の伊藤忠石油開発
◇ サハリン、アラスカ、中国でのLNGのパイプラインプロジェクトを狙う丸紅
◇ LNGプロジェクトに注力しつつ中小規模の油田開発をめざす日商岩井
◇ 中近東やアジアでの大口の開発生産案件の権益の買収を狙う住友商事

表    大手商社のエネルギー資源開発の組織陣容と既設・FS案件
○ 今春から経営のボードである取締役と執行役員制を新たに導入する三菱商事
☆ 今年もマスコミに出ずっぱりとなりそうな伊藤忠商事の丹羽社長
☆ 帝人商事の取引システムに悪戦苦闘する日商岩井の繊維の社員
☆ 外食に注力し末端の強化を図る伊藤忠の「次世代店舗運営支援システム」
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。