backnumber
No.1410
2001/02/28
ご注文はこちら
Theme

世界的な規制緩和の流れの中で熱気を帯びる
大手商社の電力事業(後)

欧米やアジアでのIPP事業、国内の電力卸売事業と小売事業など

◇ アジアの大型案件を中心に欧州のマーチャントプラントにも注力する丸紅
◇ 電力小売と新エネルギーを2大分野に国内電力ビジネスに注力する丸紅
◇ LNGなどの有力部隊とエネルギーチェーンで電力事業に注力する日商岩井
◇ ビジネス機能統合部・電力グループを新設して国内を中心に取組む伊藤忠商事
◇ 米国のAES社との連携で電力事業を展開するニチメン

表1   大手商社の電力事業の組織陣容・投資残高・事業会社
表2   大手商社の電力事業主要案件
○ 専務以上の経営会議体メンバーの異動が焦点となる三井物産の役員人事
○ 宮原社長の続投で後継者として3常務の名が挙がる住友商事
○ 丸紅 磯貝真理取締役 川上から川下までの一貰体制で総合力を発揮する丸紅の資材・紙パルプ部門
☆ 4月からプラントPと電機本部、開発と物資本部を統合する三井物産
☆ 「相場感覚がなく鋭さのない社員は鍛え直す」という伊藤忠の丹羽社長
☆ 準定年での退職者が増え4月以降は5000人を切る勢力となる住友商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。