backnumber
No.1419
2001/05/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社の経営機関とコーポレートガバナンス

意思決定の迅速化と経営の透明性向上をめざし諸施策を実施する各社

◇ HMCや取締役会の活性化などで経営システム改革を進める伊藤忠商事
◇ 取締役会の改革など5つの施策でコーポレートガバナンスの確立をめざす三菱商事
◇ 本部制を早期に導入しもともと経営と執行が分離している三井物産
◇ 幹部会の意思決定を経営会議を通じて全社に浸透させる住友商事
◇ 部門制や執行役員制の導入で着実に経営体制を改革する丸紅
◇ 役員指名委員会やアドバイザリーボードなどで経営の透明度を高める日商岩井
◇ 他社に先駆け執行役員制を導入し経営と執行を明確に分離するトーメン
◇ 統轄役員会議を廃止して取締役会に経営機能を集中させたニチメン

表1    大手商社の最高意思決定機関(経営会議など)の一覧表
表2    大手商社の主な諮問機関・委員会
○ 清水社長の肝煎りで発足したエレクトロニクスデバイス事業本部の陣容と展望~三井物産
☆「アジアを強化するが中国は現状のままです」という伊藤忠の丹羽社長
☆実施後1年の新人事制度の手直しとしてMTとほぼ同格のMSを新設した三井物産
☆ラストワンマイル事業で一気通貫体制が強化される丸紅ヴェクタントグループ
☆就任後1年で経営にほぼメドがつきゴルフを再開するトーメンの田代社長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。