backnumber
No.1434
2001/08/29
ご注文はこちら
Theme

大手商社「大阪(関西)本(支)社」の01/3期の業績と今後の重点施策
大手商社「名古屋(中部)支社」の01/3期の業績と今後の重点施策

依然厳しい状況の中、マンション販売などの好調で4社が増益
エネルギーや携帯電話などの好調により3社で増益と回復の兆しが見える

◇ 関西ブロック発足でテコ入れを狙う住商・グループ総合力強化を図る伊藤忠
◇ マンションの好調で2ケタ増益の商事・台湾新幹線受注が寄与する物産
◇ 役員を派遣し強化を図る丸紅・中計の遂行に注力する日商岩井
◇ コア事業に特化するトーメン・顧客二一ズをつかんだ建設が好調なニチメン
◇ エネルギーの好調で2ケタの伸びを見せる物産・金属などで苦戦が続く商事
◇ モノづくりに注力する丸紅・多角化戦略を実行する日商岩井
◇ 携帯電話など情報通信が好調な住商・伊藤忠、主力の繊維が苦戦したトーメン

表    大手商社「大阪(関西)本(支)社」の01/3期の売上高と営業総利益
表    大手商社「大阪(関西)本(支)社」の01/3期の人員と商品別売上商
表    大手商社「名古屋(中部)支社」の01/3期の売上高と営業総利益
表    大手商社「名古屋(中部)支社」の01/3期の人員と商品別売上高
表    01年度第1四半期・上位5商社の連結決算比較
○ 01年度第1四半期決算で営業利益を除く殆どの連結損益がトップだった三菱商事
○ 厳しい状況のなか地場企業の発掘・育成に活路を見いだす国内店の重点施策
○ 商社のコーポレート・ガバナンス
☆営業利益が低いのは事業会社の経費を販管費に含んでいるためという三菱商事
☆晴海の新ビルに移転して3ヵ月有余を経た住友商事・役職員の様々な感想
☆恒例のお茶会による女性株主の追求で女子社員の処遇の向上を目指す伊藤忠
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。