backnumber
No.1435
2001/09/05
ご注文はこちら
Theme

WTO加盟を控え攻めの気運が高まる
大手商社の中国ビジネス

駐在員削減や事業会社の統廃合が一段落し積極的な展開を図る各社

◇ ヨーカ堂との百貨店事業など内販拡大に注力する伊藤忠商事
◇ 2003中経で中国を攻めの経営を行う重要市場に位置付ける三菱商事
◇ 初めて事業会社の黒字額・赤字額の合計が黒字に転じた三井物産
◇ 中国で外資初の卸売事業に進出し内販の拡大が期待される丸紅
◇ 華南一体運営に続き、華北一体運営の体制を整備した住友商事
◇ 選択と集中で取扱高が減少し事業会社の削減も進む日商岩井
◇ ベアリングや医薬中間体など事業会社向け商内が伸びるニチメン
◇ 仲介取引の計上廃止で取扱は激減したが実質的な商内は堅調なトーメン

表1   大手商社の中国の人員・取扱高・主力商品・合弁会社数など一覧表
表2   大手商社の中国の主要な事業会社
表3   大手商社・中国の事務所別駐在員数と現地社員数
○ 金融事業統轄会社日商岩井エフ・ティー・エックス・ホールディングス
○ 商社のコーポレート・ガバナンス
☆1700億円の投資で年15%以上の利回りを確保する三菱商事のLNG事業
☆”高齢の住商・社長経験者が地下鉄で通う”ことに対する商事と物産の反応
☆大型統合でいよいよ10月から40歳以上は即転籍となる「伊藤忠丸紅鉄鋼」
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。