backnumber
No.1437
2001/09/19
ご注文はこちら
Theme

現地主導型のビジネスで収益力が向上し始めた
大手商社の欧州会社

断トツの物産、大幅増益の日商岩井、黒転した伊藤忠・丸紅・トーメン

◇ 独算制で安定した収益を誇り、欧州会社で100億円の投資を目指す三井物産
◇ 金利収支が大幅に改善し、物産に次ぐ税引後利益をあげた日商岩井
◇ フランス法人や南部地域の好調で税引後利益2ケタを維持した住友商事
◇ 本社と同様に不良資産を一掃し、10年ぶりに単年度黒字を記録した伊藤忠
◇ 物産をしのぐ総投資額も欧州法人の利益に反映されない状態が続く三菱商事
◇ 化学品がコンスタントに稼ぎ、選択と集中で回復基調にあるニチメン
◇ 事業整理の推進や新規案件の開拓などが寄与し単年度黒字に成功したトーメン
◇ 低採算事業の取りやめや経費削減で設立以来初めて黒字となった丸紅

表1   大手商社・欧州法人の00/12、99/12期の税引後利益
表2   大手商社の欧州への総投資額・事業会社数と黒字比率
表3   00/12期・大手商社の欧州主要法人の商品別売上高比較
表4   大手商社の欧州における主要な事業会社
表5   00/12期・大手商社の「欧州法人」の売上高比較
表6   大手商社の「欧州法人」の陣容
☆ユニクロ現象でわが国産業の空洞化対策に取組む住友商事の前副社長
☆鉄鋼製品の統合で意外にダサい社名を好んだ伊藤忠と丸紅の若手社員
☆「引越してみて、やはり大会社だったんですね」と気づく日商岩井の幹部
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。