backnumber
No.1438
2001/09/26
ご注文はこちら
Theme

重点市場のASEAN地域における
大手商社の活動状況(前)

ASEAN主要国の01/3期売上高・主力商品、今期の見通し、重点戦略など

◇ アジアの駐在員を50名増強し産業構造の変化への対応を進める三井物産
◇ シンガポールで化学の商内拡大とバイオ事業に注力する三井物産
◇ ASEAN域内取引及び中国との取引拡大を標榜する住友商事
◇ ベトナムやフィリピンの工業団地事業の誘致活動が順調な住友商事
◇ 東南アジア地区の統轄体制を一元化に戻しAFTAへの対応を図る日商岩井
◇ 電磁鋼板販売事業や肥料製造事業など得意分野を核に展開する日商岩井
◇ 商権移管で農薬がなくなるが化学品、合樹、機械でカバーを目指すニチメン

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な関係会社
○ タングーの権益拡大を目指し、新会社を設立する日商岩井・住商のLNG事業
☆「三井物産とは戦前から親しい関係にあった」という住友商事の役員
☆早退でやめた海外業務部幹部がイタリア会社の現地社員となった日商岩井
☆プレスを呼んでさまざまな講習会を開催する三菱商事の広報部
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。