backnumber
No.1452
2002/01/16
ご注文はこちら
Theme

有望な投資先・食材供給先として位置づける
大手商社の外食産業

企業価値の向上を目指す商事・物産、食材のトレーディングで稼ぐ各社

◇ 外食産業の経営に関与し、出資後3年程度での株式公開を目指す三菱商事
◇ 近く共同経営事業を立ちあげ、人材を送り込む構えの三井物産
◇ 周辺ビジネスを強化し、5年以内に取扱高1000億円を目指す伊藤忠商事
◇ エスプレッソカフェを本格的に拡大し300店体制を目指す住友商事
◇ 食材供給の客先の一つと考え、サプライヤーに徹する構えの丸紅
◇ 海外進出の実績を持ち、国内外にとらわれない事業展開を行う日商岩井
◇ 海外調達や物流機能を発揮し取扱高の拡大を図るニチメン

表   大手商社の外食産業への投資案件一覧表
○ 2002年、大手商社・社長の年頭の辞
☆「なんでも秘書がやるのを少し不満に思う」という三菱商事の執行役員
☆銅事件以降では約5年ぶりに交代した住友商事の広報部長
☆「エンロンで分かるように外資系への転職は難しい」というトーメンの役員
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。