backnumber
No.1456
2002/02/13
ご注文はこちら
Theme

連結経営およびeビジネスの基盤となる
大手商社のERP導入状況

BPRの浸透による社員の意識改革が成否のカギを握る

◇ 3~5年かけて国内事業会社へ導入していく考えの三菱商事
◇ 事業会社も含めたERPを導入し、リスクマネジメントの強化を図る丸紅
◇ 本体への導入完了をうけて海外への展開を推進する伊藤忠商事
◇ 導入を目前にひかえ、草の根的な社内教育に注力する住友商事
◇ 追加開発を極力抑え、コスト削減を図る日商岩井
◇ 05年1月までに42社の国内事業会社へ導入する予定のニチメン
◇ ビジネスモデルにあったシステムを構築したい意向のトーメン

○ 執行役員制の導入で数多くの人材が登用され大いに活気づく三井物産
○ 「中期経営計画2005」を掲げ、激動期での生き残りを図る日商岩井
☆地方の有力ベンチャーと提携し、様々なお手伝いをする三菱商事の特別顧問
☆「執行役員制」の導入でクルマの使用がどうなるのか気になる三井物産
☆今秋から新・3力年計画の策定に取りかかるという丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。