backnumber
No.1466
2002/04/24
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「組織業績評価制度」の仕組みと現状

株主資本コストに基づく経営指標などで厳密な評価を行う各社

◇MCVAと戦略ミッションでBUのマイクロマネジメントを行う三菱商事
◇組織業績評価に資本コストに基づく経営指標PACCを導入した三井物産
◇利益・レシオ・定性目標を絶対値・伸び率・予算比で評価する伊藤忠商事
◇リスク・リターン、社内資本金に続き、組織業績評価制度を導入した住友商事
◇PATRACを用いた組織業績評価制度を導入した丸紅
◇シンプルでわかりやすい指標に改訂し、社員への浸透を図る日商岩井
◇連結システムの稼動をにらみ、新指標の導入を模索するトーメン
◇時代の流れとともに修正を加え、よりよい指標を目指すニチメン

○ 有機農産物の取引拡大と川下への展開を図る住商・オーガニックユニット
☆飲料・流通・農産など成長分野に焦点をあて組織変更した丸紅の食料部門
☆営業を4本部にし、ナノテクなど新規事業部を設けた三井物産の化学品グループ
☆「中と外との感覚のズレをなくす」という丸紅の執行役員・新広報IR部長
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。