backnumber
No.1475
2002/07/03
ご注文はこちら
Theme

大手商社「食料部門」の 活動状況と今後の重点施策

断トツの利益を稼ぐ商事、追撃の構えを見せる伊藤忠・物産・丸紅など

◇子会社の好調で229億円という巨額の利益を稼ぐ三菱商事・食料部隊
◇既存投資案件の収益化を図り、業績拡大を目指す伊藤忠・食料カンパニー
◇三友小網が苦戦するも、単体の健闘で黒字を確保した三井物産・食料本部
◇リストラ損で赤字になるものの、今期はV字回復が期待される丸紅・食料部門
◇サミットや西友などを核に消費者起点ビジネスを行う住友商事・農水産本部
◇伝統のサイロ群を擁し、安定した収益を上げるトーメン・食料本部
◇投融資やM&Aなどを積極的に推進し、業容の拡大を図る日商岩井・食料事業
◇具体的な戦略を示し、業績・業容の拡大を図るニチメン・食料カンパニー

表1   大手商社「食料部門」の02/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の02/3期単体業績
表3   大手商社「食料部門」の02/3期商品別売上高
表4   大手商社「食料部門」の人員
表5   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 景気回復の遅れで全商社が減収と、苦戦が続く大手商社・国内店の状況
☆2割弱が女性だった三菱商事と三井物産の03年度・総合職の採用状況
☆「4分の1は外部からの人材で賄う」という三井物産の情報産業本部長
☆給与カット・転籍などがあっても「日商岩井が好きです」と語る子会社の幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。