backnumber
No.1485
2002/09/18
ご注文はこちら
Theme

WTO加盟でさらなる積極展開が加速する
大手商社の中国ビジネス

駐在員の増強、事務所の保税区法人への一本化などで体制を整備する各社

◇北京事務所の現法化、山東省との提携など新たな動きが目立つ伊藤忠商事
◇中国要員を11名派遣し、新規ビジネスの発掘に注力する三菱商事
◇中国総代表が傘型公司の董事長を兼任し、経営の一元化を図った三井物産
◇合弁卸の上海百紅で先行者利益の拡大を目指す丸紅
◇宅配事業、工業団地事業など積極的な投資を行う住友商事
◇スズキ車の製造販社と三洋との冷凍機事業の成長が期待される日商岩井
◇半林社長の大号令のもと物流に絡む事業投資を推進するニチメン
◇傘型公司を解散し、進出企業向け取り引きに注力するトーメン

表1    大手商社の中国の人員・取扱高・主力商品・合弁会社数など一覧表
表2    大手商社の中国の主要な事業会社
表3    大手商社・中国の拠点別駐在員数と現地社員数
○ ようやく誕生した三井物産の「大橋新会長」と「槍田新社長」のプロフィール
☆導入後、1年半を経た「BU制」のメリットとデメリット~三菱商事
☆退任会見で「本当は人と話をするのが好きです」と語った三井物産の清水社長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。