backnumber
No.1487
2002/10/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社8社の2002年度中間連結業績予想

総利益の堅調、金融収支・持分法損益の改善などで純利益は予想通りか

◇金属・燃料など資源関連及び食料が堅調でほぼ予想通りの収益の三菱商事
◇機械、化学品の好調などで売上総利益が増加する見込みの三井物産
◇CTCの下方修正が響くが持分法利益の増加で純利益200億円を見込む伊藤忠
◇生活産業やマンション販売などの建設不動産が好調だった住友商事
◇“A”PLANの断行でV字型の回復基調をたどる丸紅
◇営業外損益の若干の悪化はあるが当期純利益は見込み通りのニチメン
◇電子部品関連子会社が業績を上方修正し堅調なトーメン
◇事業ポートフォリオの再構築で収益が縮小傾向の日商岩井

表    大手商社の2002年度中間連結決算の業績予想
○ 04年度までに当期純利益を160億円へ倍増を目指す伊藤忠・繊維Co.の戦略
☆9月末の連休を返上しボードメンバーでポスト“A”PLANを練った丸紅の辻社長
☆伊藤忠商事の巧みな「広報体制」に関心を寄せる三井物産の幹部
☆アジアや中国向けの輸出が活況で久しぶりに潤う大手商社の鉄鋼製品部門
☆嘱望されたが難病で自ら退任を申し出た丸紅の執行役員広報IR部長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。