backnumber
No.1492
2002/11/06
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコンプライアンスへの取組状況(後)

委員会、マニュアル、啓蒙活動、事後の対応、具体的な事例等をみる

◇三綱領と役職員行動規範でコンプライアンスを徹底する三菱商事
◇この10月に監査体制の強化等追加の施策を実施した三菱商事
◇CCOとコンプライアンス委員会を設置し体制を強化した伊藤忠商事
◇行動基準の小冊子を全社員に配布し3項目の誓約書をとる伊藤忠商事
◇C&C委員会と分科会でコンプライアンスの徹底を図る日商岩井
◇専門組織「コンプライアンス部」を新設し対応を強化したニチメン
◇チェックリストで内部監査の機能を強化したニチメン

表    大手商社のコンプライアンス体制
○ 活気あふれる日商岩井の子会社イービストレード
☆11月初旬、社内向けに「所信表明演説」を行う三井物産の槍田新社長
☆明春に連結純利益300億円を達成すれば02年度の10%カットが解除される丸紅
☆5~6%という高利回りの配当で今後大いに注目される日本リテールファンド
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。