backnumber
No.1498
Array
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2002年の主な動き

日商岩井とニチメンの統合合意、不祥事続出でコンプライアンス体制強化

◇コンプライアンス体制の強化、職能部門のスリム化、年金問題への対応
◇三井物産と日商岩井で社長交代があった今年の大手商社のトップ人事
◇ナノテク、バイオ、次世代型エネルギーで積極的な事業展開が目白押し
◇未公開株投資ファンド、不動産投資信託等々に積極的な金融ビジネス
◇川中・川下への一層の注力と川上での生き残りをかけた事業統合~食料
◇ブロードバンドとネット関連が下火になり、ソリューションビジネスに注力
◇自動車やプラントの回復を背景に積極的な事業への参画が目立つ~機械
◇鉄鋼製品部門のさらなる再編と金属原料分野への積極的な取り組み
◇商事・物産が断トツの燃料、業界トップを目指した再編を行う化学品
◇ブランドビジネスに積極的な繊維部門・選択と集中の進む物資部門
◇内販型の事業展開が目立つ中国、ロシアや南アフリカでの現地法人設立

☆全国行脚のトップセールスでIT不況の打開を図る日本ユニシスの島田社長
☆「丸紅が商品の10~15%を納入している」というメトロ第1号店
☆夕方、1階のバーに来て若手社員と談笑する余裕がでてきた丸紅の辻社長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。