backnumber
No.1502
2003/01/29
ご注文はこちら
Theme

30周年特別企画③ 総合商社の軌跡
第三部 商品部門別収益構造の推移(前)

時代の変遷とともに革新する総合商社の主力商品部門

♢プラントや自動車の輸出で「商社冬の時代」を支えた機械部門
♢円高でプラント輸出は低迷するが自動車が業態の変革で柱に 1985~95年
♢電力事業が活発な一方、自動車は国際的再編の影響をうける 1995年以降
♢安定した収益を上げ、不況下の業績を支える食料部門
♢食品問屋の系列化や外食ブームなど川中・川下への取り組みが活発 1980~90年
♢スーパーやコンビニとの取り組みや規制緩和ビジネスが主役 1990年以降
♢長期にわたり伊藤忠が圧倒的な地位を堅持する繊維部門
♢中国・アジアの生産拠点網をベースにアパレルやSPA向けにSCMを展開

表1   大手商社「機械部門」の売上高の20年の推移
表2   大手商社「機械部門」の単体売上総利益の20年の推移
表3   大手商社「機械部門」の商品別売上高の推移
表4   大手商社「食料部門」の売上高の20年の推移
表5   大手商社「食料部門」の単体売上総利益の20年の推移
表6   大手商社「食料部門」の商品別売上高の推移(単体ベース)
表7   大手商社「繊維部門」の売上高の20年の推移
表8   大手商社「繊維部門」の単体売上総利益の20年の推移
○ 総合商社の軌跡①
大勢に流されず、経営革新を断行した大手商社先人たちの足跡
☆「鉄の古い慣習やしきたりを打破したい」という三菱商事の副社長
☆インターネット掲示板の辛口の批評には、「気にしない、気にしない」と語る丸紅の辻社長
☆成功した100円ショップの社長の挨拶に、深く感動する日商岩井・広報室の幹部
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。