backnumber
No.1505
2003/02/19
ご注文はこちら
Theme

大手商社「自動車部門」の活動状況(後)

収益構造の転換が進み、周辺分野の裾野が広がる各社

◇三菱自動車関連では存在意義の示せる分野に注力する三菱商事
◇インドネシアで組立から部品、金融まで三菱車の事業会社群を擁す三菱商事  
◇いすゞのタイへの生産集中で益々ビジネス拡大が期待される三菱商事  
◇既存ビジネスの効率化と重点3分野の強化を図る三井物産   
◇米州の自動車事業が好調でアジアの事業も回復基調の三井物産    
◇ASEAN主要4ヵ国の事業会社がいずれも健闘する三井物産
◇建機と統合し、世界3極体制を再構築した丸紅        
◇欧州では卸と小売の一貫体制による展開で販売台数を伸ばす丸紅    
◇米国のディーラー事業が全米56位と成長する丸紅                 
◇トヨタ車を中心に得意市場向けの完成車輸出に重点注力するトーメン

表1   大手商社「自動車部門」の組織陣容・年商・投資残高・特徴 
表2   大手商社「自動車部門」の主な事業会社一覧表
○ 三菱商事が独走態勢に入った大手商社の02年度第3四半期決算(累計)
○ ポスト丹羽は、本命・渡邊、対抗・奥田、小林が噂される伊藤忠商事の社長人事
☆営業グループ制を廃止し、自ら先頭に立って経営を行う三井物産の槍田社長
☆「株価がせめて180円は欲しい」という丸紅の執行役員・財務部長
☆「今年にも交代するかもしれない」という声が出る、伊藤忠商事の丹羽社長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。