backnumber
No.1512
2003/04/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社「関西支社(大阪本社)」の現状

02年度中間業績・リストラ策とベンチャー対策などをみる

◇関西でも食料、繊維など生活産業の業績がよい三菱商事   
◇都市景観、炊飯、水族館などの新規事業と半導体のベンチャーに取組む商事  
◇伝統の独立採算制から東京・営業本部長の傘下に入る三井物産の関西支社  
◇バイオ等の新規ビジネスにベンチャー企業と積極的に取組む物産 
◇繊維でNo.1の伊藤忠でも地盤沈下が目立つ大阪本社      
◇2年前に「関西ブロック」が発足したが、いまひとつ伸び悩む住友商事  
◇繊維など非効率・低採算取引からの撤退で、減収減益を余儀なくされた丸紅 
◇繊維が売上高、総利益の7割強を占めるトーメンの大阪本社  
◇鍵穴なしマンション発売のニチメン、神戸医療産業都市に若手を派遣する日商岩井

表   大手商社「関西支社(大阪本社)」の02/9中間期の人員と業績
○ 大手商社の03年度・52名の新執行役員昇格
☆外国人投資家に「商社を理解してもらうのは難しい」という三菱商事・IR部長
☆丹羽社長の伊藤忠改革の歴史を綴った「社長の覚悟が会社を変える」が発刊
☆「愛・地球博」の公式オリジナルキャラクターの宣伝に熱心な伊藤忠
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。