backnumber
No.1519
2003/06/04
ご注文はこちら
Theme

決算特集②
大手商社の2003年3月期「単体決算」分析

販管費の改善で営業利益は増益だが、金融収支・特損の悪化で、純利益は減益に

◇分社や事業売却で減少を余儀なくされた売上高と営業総利益 
◇販管費の改善などで、8社平均の営業利益は増益
◇利息収支・受取配当金ともに減少し金融収支が悪化 
◇経常利益は営業外収益の悪化で減益、業務利益は営業利益の増益で改善
◇当期純利益は商事・丸紅が黒字化した一方、4社が赤字転落

表1    大手商社の03/3期単体決算の比較損益計算書
表2    大手商社の03/3期単体決算の「商品別営業総利益」
表3    大手商社の03/3期単体決算の「商品別売上高」
表4    03/3期単体決算の貸倒償却引当金繰入額
表5    03/3期単体決算の利息収支
表6    03/3期単体決算の国内・海外別にみた受取配当金
表7    単体決算の受取配当金の推移
表8    03/3期単体決算の金融収支
表9    単体決算の業務利益の推移
表10   03/3期単体決算の特別損益の内訳
○ 03/3期単体決算における株主資本・一株当たりの利益金・配当性向
○ 新中期経営計画「AAPlan」でリスク・リターン7.5%にアプローチする住友商事
○ カメラ付携帯の牽引で堅調に推移した丸紅テレコム
☆合同後3年、前期に経常段階で初めて黒字となった三井物産の食品問屋・三友小網
☆03/3月期、大手商社8社の不良債権の発生件数と金額および同期末残高
☆CTCの決算数値修正の影響で、先の連結決算を修正した伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。