backnumber
No.1523
2003/07/02
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「情報産業部門」の現状と今後の重点施策

IT不況を背景に業績の悪化が顕著だが重点分野への投資に必死

◇CTCの苦戦が響いた伊藤忠商事の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー  
◇ICタグの用途開発で新分野に注力する伊藤忠の宇宙・情報・マルチメディアCo.
◇JCOMの改善などで当期純利益が増益となった住友商事の情報産業事業部門 
◇メディア事業及び映像関連事業が好調な住商・情報産業事業部門   
◇組織改編で廃止された三菱商事の情報産業グループ
◇IT関連投資の評価損で赤字だが、総利益は増加した三井物産の情報産業本部
◇半導体事業と中国事業を集中強化する物産のエレクトロニクス事業本部  
◇ヴェクタント2社の05年黒字化を目指す丸紅の情報産業部門  
◇ICタグ事業や日立との提携で業容拡大を図る丸紅・情報産業部門
◇事業会社を上場させ、拡大を図るトーメンの情報産業

表1    大手商社「情報産業部門」の03/3期連結業績 
表2    大手商社「情報産業部門」の03/3期単体業績 
表3    大手商社「情報産業部門」の人員 
表4    大手商社「情報産業部門」の主要な関係会社
表5    大手商社「情報産業部門」の投資残高(単体ベース)
○ 全社が減収と苦戦が続く大手商社・国内店の状況
☆「競合案件・サハリン1の原油生産量はうちより凄い」という三菱商事の増田副社長
☆ リアルタイムの番組編成で売上を伸ばす三井物産系TVショッピング会社QVC
☆「賞与が一律0.2カ月にメリハリをつけて欲しかった」という日商岩井の幹部
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。