backnumber
No.1526
2003/07/23
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤ 大手商社
「燃料部門」の活動状況と今後の重点施策

積極的に投資し、安定的収益源として将来に布石を打つ各社

◇権益の売却益などで純利益トップに返り咲いた三菱商事・エネルギー事業グループ 
◇ガス資産確保はほぼ完了し、石油及び炭素・LPG事業の強化を図る商事    
◇巨大プロジェクト・サハリンⅡが本格的に動き出した三井物産・エネルギー本部 
◇電力事業や排出権ビジネスなど新規分野を開拓する物産      
◇子会社の寄与やLNG関連の配当で好調だった伊藤忠商事・エネルギー部門
◇積極的な投資で総生産量5万B/Dを目指す丸紅・エネルギー部門  
◇新中計でリスクアセットの増加を見込む住友商事の資源・エネルギー事業部門
◇販管費の削減が進んだ日商岩井のエネルギー・金属資源カンパニー  
◇安定継続展開を図るトーメン・エネルギー部

表1   大手商社「燃料部門」の03/3期連結業績
表2   大手商社「燃料部門」の03/3期単体業績
表3   大手商社「燃料部門」の03/3期商品別売上高
表4   大手商社「燃料部門」の人員(03/3末時点)
表5   大手商社03年度の前提原油価格(1バレル当たり)
表6   大手商社「燃料部門」の主要な関係会社
○ バリューチェーンの創出を図るエルエヌジージャパン
☆高株価でストックオプションの権利行使が視野に入ってきた三菱商事
☆企画商品のビデオバックが米国で販売好調な日商岩井物資販売
☆「阪神タイガース・ファン並みの株主が多い」という伊藤忠商事と丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。