backnumber
No.1537
2003/10/15
ご注文はこちら
Theme

経営効率化や新規ビジネス開拓を狙い
一体化経営を推進する大手商社・欧州会社

ユーロ経済の不振で、低迷を余儀なくされる各社

◇一時的なシステム費用と金融関連の資金運用益の減少などで減益となった三井物産
◇中東欧を成長市場に位置付け、戦略要員を派遣する物産
◇自動車金融事業の好調で高収益を上げる三菱商事
◇中東欧で具体的成果の実現に向けて取組みを強化する住友商事
◇冷凍コンテナや電力線通信システムなど新規ビジネスの拡大を目指す伊藤忠商事
◇マルチフランチャイズ・ディーラーが順調に立ち上がった丸紅
◇包装資材やオーガニック原料など既存商内を強化するニチメン
◇ニチメンとの統合に向けて支店・出張所の閉鎖など合理化を図る日商岩井

表1   大手商社・欧州法人の02/12、01/12期の税引後利益
表2   大手商社の欧州への総投資額・事業会社数と黒字比率
表3   02/12期・大手商社の欧州主要法人の商品別売上高
表4   大手商社の欧州における主要な事業会社
表5   02/12期・大手商社の「欧州法人」の売上高比較
表6   大手商社の「欧州法人」の陣容(最近時)
○ ICT事業本部とヒューマンケア事業本部を発足した三菱商事・新機能事業グループ
☆04年度は住友商事が33人、三井物産は45人だった女子事務職等の採用者数
☆産業技術総合研究所と具体的な案件の選定を始めた伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。