backnumber
No.1538
2003/10/22
ご注文はこちら
Theme

大手商社のASEAN地域での活動状況(前)

ASEAN主要国の02年度売上高・主力商品、今期見通し、新規事業など

◇新規事業の稼働で化学品が収益の柱に成長する三菱商事のインドネシアとマレーシア
◇タイやフィリピンで自動車に続く収益の柱構築に余念のない商事
◇インドネシアで最大級の火力発電プロジェクトの建設を再開した住友商事
◇工業団地事業とコイルセンター事業の好調が目立つ住商
◇V Planで中国とともにASEANを重点市場に位置付ける丸紅
◇タイ、ベトナムでプロジェクトの受注が寄与した丸紅
◇金属、自動車の譲渡など日商岩井との統合に向け選択と集中が進むニチメン

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 得手不得手が如実に現れた大手商社の商品別人員とその推移(前)
☆10月の内定式に来春の新入社員130人が全員出席した三井物産
☆「トップが集まる重要な経営会議はすべて丸の内で行います」という三菱商事
☆GCEOオフィスを新設し、40BUを36BUにした三菱商事の生活産業グループ
☆「社長杯ゴルフコンペ」に160余名が参加した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。