backnumber
No.1539
2003/10/29
ご注文はこちら
Theme

大手商社のASEAN地域での活動状況(後)

ASEAN主要国の02年度売上高・主力商品、今期見通し、新規事業など

◇店長から業務担当者レベルまで密接な情報交換で域内取引の拡大を図る三井物産
◇主要国での鉄鋼、化学品の増加が顕著な物産
◇中国を中心とするアジアをA&P地域に位置付け注力する伊藤忠商事
◇タイの事業会社群が業績を拡大する伊藤忠
◇メタルワンへの移管による鉄鋼の減少を他商品でカバーする日商岩井
◇得意地域のベトナムで有力事業会社が成長する日商岩井
◇SMIを中核に化学品と合樹の得意分野で商内を拡大するトーメン

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 得手不得手が如実に現れた大手商社の商品別人員とその推移(後)
☆10月から経済協力関連業務を機械GCEOオフィスに集約させた三菱商事
☆「こんなに調子が良いのは入社30年で初めてです」というメタルワンの幹部
☆「みずほの増資引き受け」が2倍以上となって喜ぶ伊藤忠商事と丸紅
☆「猛虎会」で祝宴をあげた三井物産のタイガースファン
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。