backnumber
No.1553
2004/02/18
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコンテンツビジネスの現状(後)

映画やアニメへの制作投資、版権管理から関連商品の開発など分野が拡大

◇コンシューマー事業との相乗効果を狙う三菱商事・コンテンツ事業U
◇主体的なアニメの企画制作で“アニメ版総合商社”をめざす商事のディーライツ
◇モバイルコンテンツ事業に注力する丸紅テレコム
◇中核のキッズステーションが順調に来聴する三井物産・コンテンツ事業室

表   大手商社のコンテンツビジネスの担当組織・主要関係会社
○ 通期目標を射程圏に順調な大手商社の03年度第3四半期連結業績
○ 本命・小林なるも長びけば西山常務執行役員の可能性も出てきた伊藤忠商事の社長人事  
○ 2年目を迎え、坂本専務を帰国させるなど「勝俣体制」のさらなる確立をはかる丸紅
☆職能の経営計画、秘書・人事などを担当する永田専務と横手常務~三井物産の新布陣
☆「役員候補に3回も名前が出たのは私ぐらいじゃないか」という丸紅の執行役員
☆「1年が早く感じるジャーネの法則を知っていますか」というトーメンの大塚特別顧問
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。